TOPページ > Q&A > まつげエクステのお手入れについて
まつげエクステのお手入れについて

まつげエクステのお手入れについて

一度つけたまつげエクステンション♪
やっぱり出来るだけ長くついていてほしいですよね。

マツエク装着後の持続期間やもち具合は人によっても様々ですが、お手入れ方法や注意点について気を付けることで、長く持つ方もたくさんいらっしゃいます。
またマツエクの装着回数を重ねていく事で、モチをよくするコツもつかんでくると言われています。

このコラムでは、マツエクのお手入れについて代表的な点についてまとめさせて頂きました。

まずは、洗顔について。
お手入れの中では最もメジャーで、一番気を付ける部分であります。

洗顔ですが基本的にはオイルクレンジングは出来ません。
(オイルクレンジングOKのサロンもございます。)
オイルクレンジングを使用する事で接着面が弱まり、直ぐにではないですが外れるタイミングが早まる事が多々あります。

マツエクをつけたての頃は、何かと気になってしまいまつげを触りがちになりやすいのですが、なるべく目周りはゴシゴシせず、優しく扱う方がよいとされています。

まつ毛エクステは地まつげに対して、グルー(接着剤)で装着しています。
その為、こすったり触ったりすることで徐々に接着面が弱まり離れてしまうのです。

まつげエクステのお手入れについて
マツエクの持続期間(もち)は、人によって様々です。

まつげの生え変わりサイクルの違い・長さ・太さ等など、様々な要因があり、施術者の技術レベルによっても変わってきます。

まつげエクステの装着回数が多ければ多いほど、もちを長くさせる秘訣をとらえることもできますので、「取れやすいな」と思う方は、お手入れの方法や原因・対策などをアイリストさんに相談し聞いてみましょう♪

リムーブとリペアについて

まず、リムーブとは、つけているまつげエクステを取り除く事です。
オフ、リムーブなどと呼ばれています。

次にリペアは、残っているマツエクはそのままにして、とれてしまった部分に、再度まつげエクステを付けて全体的なバランスを整え、以前の状態に戻す事をいいます。

リペアについては、常に綺麗なマツエクの状態をキープするためのマツエクお手入れ方法の一つともいえます。
ゼロから付け直すよりも効率的で時間も早く、リーズナブルなのも特徴です。

日々のマツエクのお手入れがうまくいかないという方は、定期的にリペアをして常に素敵な目元でいられるようにするのもお勧めです。

マツエクを一度装着した後に、再度つける方法は以下のような種類があります。
■取れた部分だけを再度つける=リペア
■残っているまつげをオフして、再度0本から付け直す=オフ&再装着
■まつげエクステが完全にとれるまで待つ。全て取れたら再度付ける

また、リペアやリムーブも以下の通り人それぞれです。
■1回目はリペアして、2回目にオフ&再装着
■1回目、2回目はリペアして、3回目にオフ&再装着
■1回目、2回目、3回目はリペアして、4回目にオフ&再装着
■毎回オフ&再装着

サロンを変えるときは、リムーブがほぼ必要となってきます。
ただ最近は、他サロン様で付けた状態でもそのままつけ足しができるサロンも多くなってきています。

リペアはせずに”オフ&再装着のみ”といったサロンさんもありますが、サロンによって様々です。

通っているサロンによっても変わってきますので、本数が残っている状態で再度マツエクを付ける際には、アイリストさんと相談しながら決めていきましょう♪

お手入れ次第でサロンへと通うペースも変わってきます。
リペアを続けることで常時綺麗な状態を保つこともできますので、日々のお手入れはとても大事です。

最近はまつ育という言葉も主流になっています。
まつげをいたわって優しくケアするしお手入れする事で、長くマツエクを楽しめるケア方法です。
まつ育しながらマツエクを楽しむという新しいトレンドです。

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!