TOPページ > Q&A > つけまつげとの違い
マツエクとつけまつげとの違い

マツエクとつけまつげとの違い

つけまつげとの違い 元々つけまつげの方が先に流行したと言われていますが、やはりマツエク派・つけまつげ派・まつげパーマ派と、それぞれ分かれているのがまつげ美容です。

そのような中でも、マツエクとつけまつげとの違いは多数ありますが、最も大きな違いは、見た目の自然さです

具体的には、つけまつげには根元に線が入っているという事もあり、アイラインのようで、つけているのが分かりやすくなっています。

一方で、マツエクはそれぞれの元々生えている地まつげ1本1本に対して、手作業で1本1本のマツエクを丁寧に装着するため、向きなどが自然で、まつげが伸びてきても自然な状態をキープする事が出来ます。

長さ・太さ・本数やカールなど、自分自身に合わないタイプのつけ方をする場合は、仕上がりに不自然さも出てしまいますが、自然な仕上がりをベースに、自分に合った種類の装着をされている場合は、見た目の不自然さというのは基本的には少なくなります。

更にはまつげエクステは、基本的にはオーダーメイドとなります。
出来上がったデザインを付けるのではなく、1本1本付けることでデザインしていきます。

こだわりのある高技術サロンさんでは、長さやカール・太さなど、いくつかの種類をMIXしてつけますので、完全オーダーメイドの仕上がりが実現します。

水に強い!

他にも、つけまつげは、肌に直接つけることで皮脂や汚れによってはがれやすく、水に弱い事が特徴的です。
洗顔や涙など、水を絡めてしまうと一気に取れやすくなってしまいます。

「まばたきで」とれる事もございます。

一方のまつげエクステは、グルーという特殊な接着剤にて装着をする為、水に強く、取れにくいのが特徴です。

特にブライダルなどの涙なしでは難しいシチュエーションでは、
まつげエクステをお勧めします♪
【マツエクのブライダル特集はこちら♪】

夏のプールやサウナ、あるいはスポーツをされる方であれば、水泳やテニス、ゴルフなど汗にも負けずに、つけまつげと比べてマツエクのモチは大変良くなっています。

スポーツ選手などにも愛用者は多く、マツエクはつけまつげに比べて落ちにくいのが特徴です。

その他のメリット!

その他にも、つけまつげは直接皮膚に付けているために、外す際に地まつげが抜けてまつげ自体が弱くなる原因にもなると言われています。
肌が敏感な方は、肌や毛根を痛める事もあります。

マツエクは、直接皮膚にはつけずに元々生えているまつげに対して装着するため、皮膚への影響は少なくなるとされています。

まつげは、髪の毛と同じで生え変わり伸びていくものです。
毛根や地まつ毛を痛めてしまう事で、本数が減ったり、抜けやすさの促進につながる事もあります。

また、マツエクはそれぞれに合ったオーダーメイドの仕上がりとなりますので、デザインや仕上がりも多様になっています。

つけまつげとマツエクの違いは多々ありますが、やはり「付けたときの自然さ」「水に強い」「まつげに優しい」という点が多く言われ、愛好者にとっての利点となっています。

◆まつげエクステ@サロンナビ TOPページはこちらから!

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!