TOPページ > Q&A > まつげエクステとは?
まつげエクステとは?

まつげエクステとは?

まつげエクステとは? まつげエクステとは、”まつげエクステンション”を略して表した用語で、”マツエク””エクステ”などとも呼ばれています。

大体となりますが、日本では2007年頃から少しづつブームがはじまり、今では日本全国に多くのマツエク専門店があります。

マツエク初心者の方で誤解される方も多くいらっしゃいますが、まつげエクステとは、皮膚やまぶたに直接”毛”をつけるものではありません。

直接ではなくて、既に生えているご自分のまつげ1本1本に対して、毛根より1〜2mmの部分に装着します。
付け方は、グルーと呼ばれる専用の接着剤を使用します。

自然なカールのある人工毛(まつげエクステ)を1本ずつ丁寧に付けることで、ボリュームや長さをアップさせます。

最近は「ボリュームラッシュ」と呼ばれる1本ずつではなく、束タイプのまつげエクステも流行しています。
ボリュームラッシュ特集はこちら♪

まつげエクステとは、原則として施術中に痛みを感じる事は、ほとんどないとされています。
ふかふかのリクライニングチェアーなどでの施術は、眠ってしまう方も多くいらっしゃるほどです。

まつげエクステは、種類がたくさん♪

マツエクは、たくさんの種類がある事も特徴の一つです。
長さや太さの種類があり、更にはカール(エクステの角度)の種類もあります。
お好みに合わせてつける事が出来ます。

最近はカラーエクステと言って、色の異なるまつげエクステも人気です。
ブラウンやブルー、グリーン…と12色以上のラインナップのあるサロンも多くあります。

それらの種類を組み合わせてデザインをする為、お好みに合わせてつける事が出来るのです。

オーダーメイド感覚での装着が可能な点が人気の秘訣で、デザインや仕上がりは人それぞれとなります。
長さ・カール・太さ・カールの種類・質感・色を組み合わせた仕上がりは、数百〜数千パターンとなります。

施術するアイリストの腕によっても、仕上がりや似合うデザインというのは異なってきます。

まつげエクステとは、つけまつげと違い接着部分がほとんど分からず、自然な仕上がりが特徴的な人気で、利用される年齢層は、10代〜70代までと、とても幅広いのも特徴的です。

まつげエクステは、こんな方にお勧めです♪

■まつげが短い・薄い・量が少ないなど、目元の印象がさみしい方
■長さをだしたり、ボリュームアップを目指したい方
■自然なボリュームアップを目指したい方
■朝のメイク時間を短縮したい方
■ビューラーやマスカラを使いたくない方
■マスカラやまつげパーマでまつげが傷んでしまった方
■すっぴんでもまつげが印象的な顔でいたい方
■スポーツや汗などでメイクが崩れがちな方
■泣いても大丈夫♪ブライダルの日に素敵なまつげの花嫁さんになりたい方

等など、特に化粧時間の短縮の為の利用者は多く
主婦やOLさんなどは、忙しい朝も口紅を塗るだけでOKな方もいらっしゃいます。
色々な意味で一度付けると病みつきになります。

こんな効果や喜びがあります♪

■マスカラをつけなくても目元がはっきりするので、毎日のお化粧がとても楽になります。
■洗顔、お風呂、プール、岩盤浴でも取れません。
■まぶたを上に上げる効果があるため、一重まぶたが二重まぶたになる方もいらっします。
■ビューラー・マスカラでのまつげへの負担が軽減し、まつげの量が増えることも♪
■取り外しをしなくてもOK♪違和感無い、自然な仕上がりで目力UPが可能です。
■水に強い!泣いても大丈夫なのでブライダルにもおすすめです。
■マスカラマスカラ・ビューラーをしなくてもよいので、お化粧やメイク落としも早い。

等など、女優・モデルさんなど芸能人にスポーツ選手やオリンピック選手まで
様々な職種で愛用されています。

実際のまつげエクステ施術について

まつげエクステの施術時間は、つける側・つけられる側、それぞれの特徴よって個人差はあります。

サロンによってもまちまちで、スピード感重視のサロンや時間たっぷりとるサロンと様々です。

まつげエクステの施術時間は、目の大きさや、ご自分のまつげの本数・毛質の弱さ・強さ・長さや地まつげの状態・デザインなどによっても変わります。

アイリストさんによっても速さなどは変わってきますので、気になる方は事前にどのくらいかかるのかお電話などでのご相談もお勧めします♪

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!