TOP > ビューティコラム > まつげエクステ用語 > まつげコーティングとは?

まつげコーティングとは?

普段のメイクに華やかさをプラスしてくれるまつげエクステ。
すっぴんやおやすみタイムでも目元がぱっちりなんて素敵です。

でも、サロンやエステでせっかくつけてもらっても、
「なかなか綺麗に持続しない」「上向きをキープできない」
など、悩んだことはありませんか?
エクステ後のケアには、まつげコーティング剤をつけることをお勧めします!

年々、需要も増えているまつげコーティング。
以前はオプションにて+¥500〜¥1,000が相場でありましたが、近年はまつげコーティング込のクーポンを提供しているサロンさんが多くなっています。

モチや衛生面など、あらゆる面でおすすめのまつげコーティングのご説明です。

◆コーティング剤で上向きキープ

まつげコーティングとは? サロンでプロのアイリストになんどもケアをしてもらうのは、品質的には安心ですが、お金も時間もかかりますよね。

忙しくてなかなかサロンにいけないでいるうちにエクステがボロボロに、なんてことも…。

でも、コーティング剤を付ければ、サロンでの施術後の見栄えをキープするためのケアが自宅でできます。

マスカラやまつげ美容液のように、サッと丁寧に塗るだけなので、ラクチン。
手ごろな値段で、ネットショップやドラッグストアでも見かけることができます。

コーティング剤をつければ、エクステの持ちを数週間キープしてくれる効果があります。
また、まつげへの負担を減らし、抜ける本数も抑えてくれるので、しないと損。

◆コーティング剤をつける時も、衛生面はしっかりと

コーティング剤は、美容液のように浸透して乾くものではなく、長時間ついているものです。
そのため、きちんと地まつげの汚れを落としてからでないと、雑菌が入ったり根元で固まってしまったりする原因となるので、要注意です。

また、施術直後につけるのも、同じことになりかねないので避けましょう。
コーティングする前は、必ず優しく化粧水や蒸留水などでふき取ってあげましょう。

◆様々な種類のコーティング剤

様々な種類のコーティング剤?

コーティング剤も現在は多様な種類の商品が出ております。

汗やお風呂に強いもの、保水力の高いもの、ハリや艶の蘇るもの…
とにかく、マツエクのモチをよくしてしっかりとコーティングする商品が存在します。

成分がポイントとはなるようですが、各サロンにて+¥500〜+¥1,000位でコーティングを施術後に施してくれることも多々あります。

最近は初回はコーティング付きといったクーポンも多く散見されるようになってきました。

まつげを外部からしっかりとコーティングする事で、コーティング剤が取れない限りはマツエクの接着面への水分や汚れ接触は極めて少なくなりますので、サロンでのアフターケアの一環でぜひコーティングも検討してみてください。

こだわりあるサロンさんでは、コーティングも幅広く種類が用意されています。
お客様にあったコーティングをセレクトし、大切なまつげを労わりながら施術を受けて仕上げられます。

ブラックコーティングは、近年は一般的な施術法となってきていますので、是非気になる方はサロンにお問い合わせしてみてください。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!