TOP > ビューティコラム > スクールってどんなとこ? > まつげエクステのスクールを選ぶポイント

まつげエクステのスクールを選ぶポイント

まつげエクステのスクールに通うことを決めたら、スクール選びが重要になります。
様々なスクールがありますので、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

スクールを選ぶポイントを紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

◆検定試験への対策は?

スクールを選ぶポイント

まつげエクステに関する協会が、いくつかありますが、そこでは検定試験を実施しています。

これらの資格は、アイリストになるために必須なものではありませんが、持っていれば、就職する際や開業した後に有利になることもあります。

資格を取得することを考えているのであれば、検定試験への対策がしっかりしているスクールを選ぶと良いです。

協会では、講師の認定も行っているので、認定講師のいるスクールもお奨めです。

◆卒業後のサポート

スクールを卒業した後は、主に、アイリストとして、どこかのサロンに就職するか、自分で開業するかの2通りの道があります。
スクールの中には、卒業後の就職や開業をサポートしてくれることもあります。

また、スクールのカリキュラムが全て終了したからと言って、一般的には完全に習得できるというわけではありません。実際の現場での施術や、開業してからの苦労など、スクールに通っているころには気が付かなかった点なども多くあります。

その場合、スクールの復習や補習あるいは、アフターサポートも大事になります。
卒業後も復習などを実施しているマツエクスクールや、質問ができたり、サポート体制に力を入れていたりというスクールなどは、卒業後も安心できますのでお勧めといわれています。

◆検討中のスクールのサロン情報も確認する!

検討中のスクールのサロン情報も確認する!

マツエクスクールの多く、ほとんどは同時にマツエクサロンを開業しています。90%以上のスクールは、マツエクサロンを運営しているのではないでしょうか?

基本的にスクールといえども、実践的で且つ実際の現場で活躍している講師や会社でないと、中々上手には教えることはできません。
その為、既にサロンを運営しているスクールがほとんどとなります。

このようなケースでは、通う事を検討中のスクールが、どのようなサロンを運営しているのかを確認することができます。

全国展開をしている、プライベートサロンとして地域密着型サロンとして運営している。特別な賞を受賞したアイリストが在籍している・・・・
など、様々なサロンの特徴があると思います。

必ずしも大手のサロンさんがよい訳でもなく、又プライベートサロンが良いという訳でもありません。
自分自身に合ったスクールを探すには、自分自身に合ったサロンなのかも同時にチェックするのもよいかもしません。

◆通いやすさ

通いやすさ

費用はもちろん、立地や開講日、開講時間など、無理なく通えるかも重要なポイントとなります。
どんなに良いスクールでも、通えなくては意味がありません。

特に仕事をしながらスクールに通う場合には、開講日や開講時間には特に注意が必要です。

最近では他にお仕事をしながら通う方も多くいらっしゃいますので、平日の夜も開講しているケースも多々あります。

また、経験者向けのステップアップ講習などは既に就業中のアイリストさんを対象にしていますので、こちらも夜間に開講していることもあります。

スクールには様々なタイプがあるので、このような選ぶポイントを押さえて、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。
どのようなスクールかを知るために、まずは資料請求や実際に見学したりお話を聞いてみたりすると良いでしょう。
★マツエクのスクール検索はこちら

ほとんどのスクールが、無料で資料をもらうことができます。
また、無料の体験レッスンを受けられるスクールもあるので、そうしたものを利用して、スクールの雰囲気などを知っておくのも、良い方法です。
良いスクールを見つけて、素敵なアイリストになってください。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!