TOP > ビューティコラム > アフターケア&ホームケア > クレンジングと洗顔について

クレンジングと洗顔について

まつげエクステを少しでも長持ちさせるためには、触れたり、こすったりしないようにすることが、重要なポイントです。

また、油分も大敵なので、油分がまつげエクステにつかないようにすることも大切です。

マツエクに振れやすいケースは様々ですが、やはり洗顔時には最も気を付けるべきことが多くあります。

クレンジングも同様に、出来るだけ触れない触らない事を注意して行う必要があります。
マツエクのモチについて、最も関連しているといわれている洗顔・クレンジングなどについてまとめました。

◆どんなものを使ったら良いの?

クレンジングと洗顔について

クレンジングや洗顔では、オイルフリーやノンオイルのものを使用します。

初めてのまつげエクステや、初めて利用するマツエクサロンでは、ほぼ必ずといっていいほど説明がありますが、オイルクレンジングはマツエクのモチを弱めるため、注意するべき重要な部分です。

一般的に、まつげエクステは油分にとても弱いので、油分がつくと、取れやすくなってしまうのです。

中にはオイルクレンジングの使用できるタイプのまつげエクステもありますが、その場合でも、オイルが入っていないタイプのクレンジングを使用した方が、長持ちしやすいと言われています。

心配な方は、まつげエクステ用のクレンジングを使用すると安心です。

市販のクレンジングにはオイルフリーのものも最近は多く販売されています。
マツエクサロンに限らず、薬局などでも探すこともできますので、気になる方はチェックしてみてください。

最もお勧めは、通っているサロンのアイリストさんにアドバイスをもらう事です。
アイリストさんが最も知識豊富で、そのサロンのマツエクやグルーに合ったおすすめのアフターケアを教えてくれます。

◆注意することは?

注意することは?

洗顔やクレンジングの際には、目元を極力こすらないようにすることです。

力を入れて目元をこすると間違いなく、マツエクは抜けてしまいます。
アイメイクは綿棒を使うと、まつげエクステにも優しく、メイクもきれいに落とすことができます。

できれば、こすらずに落とせるタイプのクレンジングを使用しましょう。
洗顔では、良く泡立てて、泡で洗うようにします。

これは、マツエクだけでなく、お肌にも優しい洗顔方法ですので、まつげエクステをつけていない方にもおすすめです。

ドライヤーの冷風で乾かしましょう

また、洗顔の後はマツエクについた水分は、タオルで優しく拭き取って、できればドライヤーの冷風で乾かしましょう。
濡れたままにしておくことも、取れやすくなる原因となります。

面倒ではありますが、マツエクのモチは洗顔時やクレンジングの際の対処法で期間も大きく変わります。

少しでも長く付けたいという方には、洗顔時・クレンジング時だけでもマツエクをケアしてあげると良いと思います。

以上がクレンジングや洗顔での注意点です。

せっかくつけた、まつげエクステですから、これらの注意点を守って、少しでも長持ちさせてください。

正しいやり方や使って良いクレンジングなどがわからない場合には、サロンで相談してみると良いでしょう。

近年は、施術後のアフターケアも徹底しているサロンも多くなっています。
熟練アイリストさん等は様々な長持ちテクニックも知っていることもあります。
初心者に限らず、マツエク愛好者でも改めて長持ちの秘訣を聞いてみましょう。

また普段からあまり長持ちしない、すぐ抜けてしまう…といった方は、自宅などでのメンテナンスができていないケースも多々あります。
もちろん技術や商材にもマツエクのモチは起因しますので、まずは通っているサロンのアイリストさんに相談しましょう。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!