TOPページ > Q&A > まつげエクステの豆知識 > まつげエクステとクレンジング
まつげエクステとクレンジング

まつげエクステ(マツエク)とクレンジングについて

まつげエクステを長持ちさせるためには、クレンジング選びはとても重要です。
初心者の方は特にマツエク装着後のアフターケアにおいて、このクレンジングについての説明は必ずと言っていい程、取り上げられます。

まつげエクステに使われているグルー(接着剤)はオイルに弱く、溶けやすい性質があるため、オイルクレンジングを使用すると、グルーまでを落としてしまうので、基本的にオイルタイプのクレンジングを用いることはできません。
ただし、サロンによってはクレンジングOKのグルーを使用しているところもございます。

オイルクレンジングOKの記載のないマツエクサロンでは、装着後のオイルクレンジングの使用は避けて頂くのが適切です。

そこで必要になるのが、オイルタイプではなくても洗浄力が高いクレンジングです。
洗顔の際に、オイルクレンジングが使えないことが不便に感じられる方も多く、オイルクレンジングOKのマツエクサロンでない場合は、使用するクレンジング選びが大事になります。

メイクを溶かして落とすものではなく、リキッドタイプのように浮かして落とすクレンジングなどがとても使いやすいでしょう。

使い方もポイント

まつげエクステとクレンジング


リキッドタイプ意外のクレンジングでは、パームクレンジングやミルククレンジングもオイルフリーで利用しやすいのですが、マツエクをしている場合は、使い方には少し気をつけた方が良い場合があります。

これらのクレンジングは、マッサージの要領でメイクを落とすタイプのものが多い為、あまり力を入れすぎると、マツエクのもちが悪くなってしまいます。

マツエクをできるだけ長持ちさせるには、目周りに出来るだけ接触を避けて、優しく触れることが大切です。

マツエクを長持ちさせるためには、ノンオイルタイプのクレンジングを使用し、ごしごしとこすらず、まつげにそって優しく落とすことが大切です。

実際にどのクレンジングが良いかは、人それぞれなので使ってみないと分からないかもしれません。
それぞれのマツエクサロンで使用しているグルーの種類やタイプ、あるいは素材そのものの特性にもよってきます。

基本的には施術をしてもらったサロンで、担当のアイリストさんと相談しながら考えてみるのがベストでしょう。

一日でも長くついていてほしいまつげエクステですが、クレンジングや洗顔は長持ちさせる目的においては最もといっていい程重要な部分となっています。

◆まつげエクステ@サロンナビ TOPページはこちらから!

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!