TOPページ > Q&A > まつげエクステの豆知識 > まつげエクステと一重
まつげエクステと一重

まつげエクステ(マツエク)と一重

一重まぶたの方で、マツエクができるのか不安な方も多いようです。 結論としては、一重まぶたの方でもまつげエクステで目力アップが可能です。

一重まぶたの方は、どうしてもまぶたが目にかぶさっているように見えてしまうため、重たい印象があります。
マツエクを付けることで、全体的に華やかさがでて、魅力的な目元を作ることができるのです。

その為、一重まぶたの方にマツエクはオススメなのです!

一重の方のマツエクポイント

一重の方がマツエクを付けるのは、一重まぶたの場合、まつげエクステの長さや本数に気をつけましょう。

付けるのは、全く問題はないのですが、二重の方よりもマツエクを少し長めに、あるいは本数を多めに作ることがポイントです。

理由としては、一重の方の場合、まつげの根元が隠れやすくなっていますので、通常よりも長いタイプを使う事でよりしっかりとまつげを演出できます。

本数も同様に、出来るだけインパクトを出すように、通常よりも少し大目に付けることで素敵な目元が演出できるのです。 まつげエクステと一重

また、一重まぶたの方はまつげが下向きに生えている方が多くあります。
その為、本数が少なすぎるとマツエクだけが目立ってしまい、不自然なまつげになってしまいます。

自然で華やかなイメージを演出するためには、マツエクの本数を多めにつけて、まつげ全体のボリュームを増やし、カールのあるデザインがおすすめです。

一重まぶたは隠すのではなく、まつげにボリュームを持たせ、目元の華やかさを演出すればお顔のイメージも変わり、満足できる仕上がりになるでしょう。
実際の長さや本数は、目やお顔とのバランスを考え、じっくりとカウンセリングをして決めるのがおすすめです。

本数や長さ、あるいはカールも一概に一重の方にこれ!といった種類はありません。
熟練の技術者では、目元の形や一重のバランスなどを見て、複数の種類のマツエクを利用してデザインされることもあります。

もちろん太さも大事です。

マツエクのデザインというのは、本来はその方それぞれの目元に合ったデザインをするのが一般的です。
一重だからJカール・Cカール、あるいは100本といった決まりはありません。

特に一重の方のマツエクは、通常よりもしっかりとカウンセリングして、よりよい希望デザインに合わせて演出するのが通例です。

ただ基本的には、通常よりも本数は多めに、そして長いタイプのマツエクを使用するのが一般的な一重まぶたの方のマツエクのおすすめにはなるようです。

その他には、黄金比をベースにしたデザインなども人気です。
目尻にポイントを出すのか、中央をポイントにするのかといったデザインの演出方法もあります。

本数や長さによっては、きつい感じの目の印象になってしまう事もありますので、出来るだけ事前にお話しした方がよいです。

左右のバランスや、正面と横から見たときのイメージなど、マツエクデザインは非常に奥が深いです。
オーダーメイドのデザインを推奨しているサロンは一重の方は特にオススメです。

顔のイメージを華やかにしたい!というプラスの思いを持てば、デザインもきっと変わってくると思います。
マツエクは目元のイメージを大きく変えて素敵にイメチェンする事が可能です。

◆まつげエクステ@サロンナビ TOPページはこちらから!

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!