TOP > 全国のアイリスト求人情報 > アイリストの転職方法

アイリストの転職方法

マツエクサロンに就業して、転職したいと思った時、どのように行動するのがベストなのか、お悩みの方も多くいらっしゃいます。

アイリストの転職方法とは、どのように行動するのがベストでしょうか?

☆★転職のタイミングについて

転職のタイミングについて まず大事なのは、転職のタイミングについて。
やはりタイミングは様々です。

最も多いのが、やはり就業して半年以内

就業前に描いていたイメージと違っていた、いざ入ると雰囲気が違っていた、ひどい場合は面接時に聞いていた給与と違っていたというケースまであります。

サロンナビのアイリスト求人コンサルタントは、就業前と就業後のギャップを最小限に抑える取り組みを独自で行っております。
転職を検討中の方は、ご利用をぜひご検討くださいませ。
◆アイリスト求人コンサルタント◆

もう一つの転職を希望する場合に多いタイミングは、就業して大体2年以上経ったころです。

アイリストは一般的に経験2年を超えると、一人前と自他ともに認められやすい傾向があります。
未経験からはじめてみて、いざ2年が経ち一人前になってくると、待遇や給与への不満、あるいはもっともっと意識の高いサロンで就業したい、新しいお店で心機一転働いてみたいという要望が強くなってくる傾向があります。

サロンによって常識や技法、考え方も様々でありますので色々なお店を体験するのはオススメです。
とくに独立を検討されている方などは、多くのサロンを見て幅広い知識と見解をもって独立するのがおすすめです。

☆★転職の仕方

アイリストさんが転職を検討する際に最も多くあげられる悩みが、「辞められない」というテーマです。

実際には「辞められない」という事はありませんので、本当に転職を希望される場合は、退職届を提出すれば原則として2週間以内には退職する事が可能です。
会社側は退職届を拒否する事はできませんので、提出があれば受理される野が一般的です。

実際の転職については、就業中に活動するのが一般的です。
面接はお休みの日などに設定し、次の勤務先が決まってからの退職がベストとなります。

☆★転職したら

転職したら 心機一転、転職したら新たなスタートになります。

マツエクサロンは、サロンによって様々な常識が異なります。
勤務時間・休憩・手当など、それぞれのサロンで考え方も異なります。

また最も大事な技術面についてでありますが、この点ですらサロンによって様々です。
使う商材もメーカーも様々でありますし、つけ方・商材の選び方・カウンセリングの仕方まで多様であります。

新しいトレンドをしっかりと取り入れ、日々技術向上・知識向上をされているサロンは、やはり楽しさがあるといわれています。
向上心を持って、より良いアイリストさんになれるよう自身に合ったよりよいサロンを探されるのがおすすめです。

転職は一般的な事で、多くのアイリストさんが経験しております。

サロンナビではコンサルタントを通じて、転職を全面的にサポートしています。
経験者はもっともっと評価されるサロンがたくさんありますので、ご興味のある方はぜひこちらをご覧くださいませ。
◆アイリスト求人コンサルタント◆

☆★転職の際に大切な点

転職の際に大切な点 アイリストさんが転職する際に大切にすべき点はいくつかあります。

最も必要なのは、やはり今現在就業中のサロンとの比較です。
転職時にどの点を重視するかによって、次のサロンにての快適さが変わります。
・給与、待遇
・就業環境
・お休みの取りやすさ
・勤務時間の短縮、閉店時間の早まり
・技術重視の本格サロンへの就業
・責任ある幹部候補への就業
・オープニングスタッフとしての楽しさ
等々…

自信が大切にしている転職時のポイントを明確にしたうえで、次の自分に合ったサロンを探すのがベストでしょう。

特にキャリアの長いアイリストさんは、様々な知識や経験がありますので、自信の目でしっかりとサロンやオーナーさんをご覧頂き、自分に合ったスタイルのマツエクサロンなのかよく検討して就業するのがおすすめです。

☆アイリストコラム一覧

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2018 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!