TOP > ビューティコラム > 近年のマツエク事情 > マツエク 値段の相場について

マツエク 値段の相場について

マツエク 値段の相場について

当サイト「まつげエクステ@サロンナビ」では、もちろんマツエクをメインでご紹介をさせて頂いております。

様々な角度から、様々なマツエクの知識などを提供してまいりましたが、利用する側として最も気になるのは施術料金、値段ではないでしょうか?

民間調査では、サロン来店の50%以上の要因がマツエクの値段とされておりますので、来店をお考えの際には値段といった要因が他のどのような要因よりも高く注目され重視されていることがよくわかります。

その値段でありますが、実際の相場や平均値、あるいは目安といった部分はどのあたりになるのでしょうか?

◆ズバリ値段の相場は?

ズバリ値段の相場は?

マツエクの値段の相場を考える際には、地域に分けて考える必要があります。
全国一律でどの地方も同じ相場というわけではありません。

都市部は高くて地方は安いという事もマツエクに関しては当てはまりません。
詳細なデータは算出されておりませんが、都市部の方が安く、地方の方が高いのではないかと思われます。

理由はやはり競争原理です。
サロンが多いエリアは、価格競争も熾烈となりますので自然と値段は下がりやすい傾向にあります。

エリアで考えた場合、大阪が最も安いエリアだといわれています。
オープン時のキャンペーンなどは、つけ放題や100本でも¥2,980といったサロンが多いエリアであります。

地域の特性は様々ございます。
東京エリアがやはり最もサロン数が多いとされておりますので、多様な値段の水準がありながらも最も一般的な相場が多いのが東京エリアではないでしょうか?

マツエクサロンの全国的な相場は1回の来店において¥5,000と言われています。
本数ではなく、値段で平均値として¥5,000前後といわれています。

基本的には101本以上のメニューは少ない傾向になりつつありますので、60本〜100本、あるいは1時間つけ放題が中心のメニューとなります。

ですので、マツエクの値段の相場を考えた場合は、60本〜100本、あるいは1時間つけ放題で¥4,980までは平均的な相場として認識をして間違いはないのではないでしょうか?

◆平均の値段は妥当なのか?

平均の値段は妥当なのか?

マツエクにおいては、値段の対価としては商品や商材よりも人件費が最も大きな構成となります。

ネイルや美容室に比べると商材にかかるコストは遥かに少なくなりますので、それ以外ではテナント代、初期投資分、広告費といった部分がかかってくるコストとなります。

低価格路線は必ずしも技術力や人材の質の低下といったわけではありませんので、企業努力によって、低価格でも良質で高い技術のマツエクを提供できるサロンさんは数多く存在しております。

平均の値段や相場を考慮したサロンの施術における値段が妥当かどうかというのは判断が難しいと思われます。

ただ極端に値段が高いサロンというのは、来店の価値がある事が多くございます。
一概には言えませんが、競争原理の中で高い値段設定をしているという事はそれなりの理由がある事は多くあります。

サロンの雰囲気や立地といった部分での満足感も加味されていることも多々ございますので、興味のある方は試してみる価値はあるのではないでしょうか?

またヒアリングしている限りでは、サロン側としては現状の来店単価より¥1,000位高い水準が妥当として考えているケースが多くなっております。
需給のバランスを考慮して、仕方なく希望よりも¥1,000位下げて提供しているケースが多くございます。

基本的には現代のマツエクにおいては、値段の相場という部分ではサロン側から考えた場合は、やや下げすぎている水準間にあるのかもしれません。

以上、マツエクの値段の相場について述べさせて頂きました。

値段といった部分でマツエクを考えた場合、一つの水準間としての相場を知り考慮するのはとてももよい事であると思います。
ただ一方で、安くても高技術・ハイクラスなサロンもあり、ただ高い値段ではなく、高い値段に合った技術やサービスを提供しているサロンもあります。

やはり値段に関わらず個性的なサロンが最も良いサロンであると考えておりますので、値段よりも個性を重視してサロンをお探しになるのもよいかもしれません。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!