新素材の流行

近年のマツエク業界には、新しい素材が増え続けています。
美容業界は常に新しいものを追い続け、ユーザーもまた新素材に魅了されています。

古くはシルクエクステをスタートにはじまったまつげエクステですが、素材の歴史と最近のトレンドにてついて素材にスポットを当ててみましょう。

◆シルク、ミンク、セーブル

シルク、ミンク、セーブル 以前のまつげエクステは、シルクエクステ一色といっても過言ではないほど、シルクエクステが一番の人気となっておりました。

理由はやはり見た目のツヤや自然さといった部分で、より自然でよりつけ心地の良いまつげエクステが人気となっています。

2010年頃からミンクエクステといった素材を耳にするようになりました。
こちらの売りはシルクよりもつけ心地がよく更に自然であるという点です。
加えて、軽さという点も新たにスポットを浴びました。

まつげエクステには当然重さがあります。
大した重さではないのですが、まつげに付けることで本数が多い場合などは重さが気になる方も多いようです。
この重さを改善したのが、ミンクエクステといわれています。

そして現在はセーブルエクステ。
シルクよりもミンクよりも軽くて自然で、つけ心地の良いまつげエクステといわれています。

意外と知られていないのが抗菌エクステという種類のまつげエクステです。
これは、文字通り抗菌をメインの売りとしており、世の中にある様々な抗菌グッズ同様に菌が入りづらく、清潔で長持ちであるのが魅力とされています。

◆求められている素材とは?

求められている素材とは? 進化するまつげエクステですが、ユーザーの求める素材はやはりつけ心地です。
そして同じくらい重要なのがモチとなります。

出来るだけ長く、そしてできる限り違和感なく毎日の生活を送りたいというのがマツエク愛好者の願いです。

当然使用するグルーや装着方法も大きなウェイトを占めていますが、素材の部分でこのような懸念点を改善しようと製造の段階で試行錯誤をして最も適した新素材が流行していきます。

◆素材の種類の数は?

まつげエクステの素材は、シルクとミンクとセーブルだけではありません。
正確にはとても多くの種類が存在しています。

理由としては、昨今のまつげエクステサロンでは、サロンオリジナルのまつげエクステを研究・開発しているため、独自のまつげエクステ素材が増え続けているためです。

世界に一つしかないオリジナルのブランドとなりますので呼び名もそれぞれ異なっています。

一般的に流行しているのは、シルクやミンクやセーブルとなりますが、これら以外にも個性的な種類のマツエク素材は山ほどあります。

◆今後のマツエク素材の流行は?

今後のマツエク素材の流行は? これからもまつげエクステの素材は進化し増え続けていくでしょう。

マツエク愛好者様が1回に支払う金額は大きく変化はしない為、現在の価格でより長持ちする違和感のないまつげエクステが進化していくと思われています。

一方で現在のマツエクは、デザイン性も強く求められています。
ただ付けるだけのマツエクやひたすら多く付けるマツエクではなく、人それぞれに合ったデザインが追及されています。

よってこれらのデザイン性を叶えるような素材も増えていくと思われます。
眉毛と同様に立体感のある3Dまつげエクステもボリュームラッシュの名称で注目を浴びており、よりエレガントでより魅力的なデザインの演出が可能になってくると思われます。
★ボリュームラッシュの特集はこちら

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!