TOP > ビューティコラム > まつげエクステ用語 > フレアタイプのまつげエクステとは?

フレアタイプのまつげエクステとは?

ひとえにまつげエクステといっても、種類がたくさんあります。

2000年代前半に韓国で生まれたまつげエクステ
白人のようなくるっと上向きまつ毛になるために、開発されたものですが、種類によって見栄え・つけ方・まつ毛への負担など、変わってくるものが様々です。

今回はあまり知られていないフレアタイプのマツエクについてご説明します。

◆「シングル」と「フレア」、二種のエクステ

まつげエクステには「シングル」と「フレア」の種類があります。
今は他にもボリュームラッシュなど、様々なタイプがありますが、装着法はもちろん、見栄えや地まつ毛の影響としても、違いは大きくふたつあります。

◆ボリュームたっぷり!でも、負担も多い「フレアタイプ」

ボリュームたっぷり!でも、負担も多い「フレアタイプ」 「フレア」タイプは、エクステ開発の初期からあるタイプで、進化を続けています。
エクステを束ねたものを、まつげ数本の束に装着するものです。
束になっているため、ボリューム効果としては抜群です。

でも、心配なのは地まつ毛への負担。
束になっている分、重みがかかり、
まつげがいっぺんに抜けてしまうなどという危険性も懸念されています。

重さがある分負担がありますので、軽量化された種類のエクステが今は人気です。

◆一本一本装着する「シングルタイプ」

一本一本装着する「シングルタイプ」 「シングル」は、地まつげ一本につきエクステンションを一本ずつつける、今となっては一般的なタイプ
1本当たりのボリュームは少ないものの、自まつ毛は比較的抜けにくくデザインが自由自在で多様なスタイルに対応しています。

また、自然な見栄えを演出してくれるため、人気が高いです。
1本に対して1本を装着しますので、それぞれの向きなどが多様な事もあり、自まつげそのままといってもよいほど自然な仕上がりが実現します。

ただ、その緻密さは精巧な技術をベースに仕上がりが保障されますので、技術力は必要となります。
加えて、1本に1本を付けるため、束タイプとは1本当たりの大変さが異なり、本数辺りの料金は断然に高くなります。

以上が、シングルとフレアについての解説でした。

両タイプとも同様にまつげエクステとなりますので、目元に華やかさをプラスしてくれますが、ボリュームや見栄えの繊細さなどに違いが出てきます。
目指すファッション系統や、持っている服装などに合わせて選んでみてはどうでしょうか。

2015年は、マツエクの素材→デザインへと興味や関心がシフトチェンジしています。
この流れに沿う形で、束タイプが再び注目を浴びています。

注目をされている束エクステは極細エクステの「ボリュームラッシュ」です!
★ボリュームラッシュ特集はこちら

人気の秘訣はやはりインパクトある本数!
シングルでは、80〜100本を平均に、どんなに多くても200本くらいが限界となります。
対してフレアでは、200本は当たり前で、300本〜600本など驚きの本数表記が可能です。

想定的に本数辺りの単価は破格となりますので試す価値のある束タイプのまつげエクステです。
付け方や仕上がり具合、装着感はサロンによって様々です。
ボリュームラッシュは技術に幅のある施術法ですので、より良いサロンをお探しください。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!