受講料について

マツエクの技術を習得するには、スクールに通う手段と未経験で技術を覚えながら働く手段があります。

その際に検討材料となるスクールについてですが、マツエクスクールは必ずしも未経験者のみ通うものではありません。
近年では経験者の方がよりスクールに通う傾向にあります。
★マツエクのスクール検索はこちら

理由は、もっと技術を深めたい…、新しい技術を習得したい…等々、より良いアイリストを目指すにおいてスクール受講はとても効果の高いものです。

そこでスクールに通おうと決めたら、気になってくるのが受講料です。
まつげエクステのスクールに通うには、いくらくらいの受講料がかかるのでしょうか。

◆コースによって異なる受講料

コースによって異なる受講料て

ほとんどのスクールでは、様々なコースが用意されています。
コースによって受講時間も異なるため、受講料も変わってきます。

ざっくりと分類すると、1day講座、初心者向け講習、初心者向け開業コース、経験者の下まつげ講習…、幅広い種類の講座があります。
一概に受講料はいくらくらいという表現は難しいものです。

例えば、受講期間が1日だけのコースの場合には、安いところだと2〜5万円程度で受講することもできます。

しかし、基礎から応用まで身につけられるコースの場合には、それなりに期間も必要となるため、20万円以上することも少なくありません。この他にも、開業コースや検定対応コースなどは、高いスクールでは50万前後するケースもあります。

場合によっては、開業に至る技術や接客力を身に付けて、不動産探し・内装や備品を揃え、ホームページ制作に広告選考までと用意されているケースもありますので、それなりの料金がかかってもおかしくはありません。

スクールやコースによって、授業内容が異なるので、授業内容と受講料をしっかりと比較して、目的と受講料が見合ったものを選ぶことが重要となります。

受講料も価格面だけを見るのではなく、講習内容・実際の時間も大切です。
高い安いも時間や講習内容を見てみないと判断ができない事も多々あります。

また、講習費にキットや商材がセットになっているケースもあります。
もちろん逆もあります。

利用しやすい講習料と思ってもキットが別のケースもあります。
マツエクスクールの講習料を見る際には、出来るだけ詳しい部分まで見るようにするのがおすすめです。

◆講習内容も様々

講習内容も様々

スクールによっては、まつげエクステの技術だけでなく、商材や道具に関する知識、衛生管理、カウンセリングの仕方、カルテなどまで学べることもあります。

さらには、就職や開業まで、しっかりとサポートしてくれたり、開業後にグルーやまつげエクステなどの商材を購入する際に、割引になったりと、卒業後まで手厚くサポートしてくれるスクールもあります。

受講料だけでなく、こうした授業内容やサポート、スクールの雰囲気など、全ての面を見比べて選ぶと良いでしょう。
特にトラブル時の対処方法などは、開業を考えている方にとってはとても大事です。

無料で資料請求のできるスクールも多いので、まずは、いろいろなスクールの資料を取り寄せて、比較してみましょう。

下まつげや新技術のボリュームラッシュなどパーツ毎の講座を検討している方は、それぞれに特化したスクールもお勧めです。

また、スクールでの費用には、受講料の他にも、教材費やモデル料などもかかることがあるので、受講する前に、トータルで、いくらくらいかかるのかを、しっかりと確認しておくと安心です。

モデルを用意してくれるスクールはそれほど多くはありません。
大体は、ご自身でモデルを用意するか、あるいは有料で別料金でモデルをスクール側で用意してもらう事も多いです。

モデルさんがいらっしゃらないとマツエク施術はマネキンでしか行えませんので、実践的ではありません。
やはりモデルは必須となりますので、講習料に含まれていないのがほとんどであります。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!