アイリストの大会

アイリストさんにも国際大会や国内大会があるのをご存知でしょうか?
メーカーや独立団体などが開催している大会や世界大会など様々なマツエク大会があります。

美容業界にはたくさんの大会が存在します。
ネイリストさんであればネイルグランプリ、美容師さんであれば、スタイリングコレクションなどといったカットの大会、変わったところでは、リーゼントやパンチパーマの芸術性を競う大会もあります。

アイリストさんの大会は国内外で多く開かれています。
受賞者は、正に技術力の非常に高いアイリストとして誰からも認められるような本当に難しい大会です。

目標設定が難しいと言われているアイリストという職業において、大会に参加するという事はモチベーションの維持という面でもおすすめであります。

◆国内のコンテストや大会

国内のコンテストや大会

国内では、社団法人などのまつげエクステの協会の開催が有名です。
日本アイリスト協会JEAによるJEECというまつげエクステ技能競技コンテストが最も有名です。

認定講師が審査員としてチェックするコンテストで、技術者のマツエクの知識と技術の向上を目的として多くのアイリストさんがこれまでも挑戦してまいりました。

一次審査は無料で開催しているため、どなたでもアイリストさんはチャレンジすることができます。
挑戦する資格はどなたにもありますので、試したい方はぜひ詳細をご覧になってください。

また、近年ではサロンがコンテスト参加をバックアップするケースもあります。
会社負担として参加費用を捻出してくれるケースもありますので、より高い意識をお持ちのアイリストさんはそのようなサロンへの就業もお勧めです。

◆国外のコンテストや大会

国外では韓国の国際大会が有名です。
K-ビューティーファッション世界産業博覧会や国際美容大会アイラッシュなど、韓国のソウルにてまつげ部門の大会が開催されました。

国外のコンテストや大会

マツエクの技術や装着スピードなど、あらゆるポイントで競い、優秀者のみ受賞へと至ります。

世界中の技術者の集まる大会となりますのでスケールが大きいのが特徴です。

世界レベルでのまつげエクステについての評価を獲得することができる大会です。

日本からも多くのアイリストさんが参加されています。
国際大会となりますのでスケール感が大きく、より高い目標を可掛けて頑張れると思いますので、とてもおすすめです。

このように、これまでも多くの大会やコンテストが開かれてまいりました。
まつげエクステ業界はまだまだ発展途上のため、今後も様々な企画やコンテストなどが開かれていくことも予想されます。

アイリストの施術はとても細かい作業で尚且つ奥深いものの為、より上をめざし、より一生懸命頑張っている方たちにとっては、一定の評価基準を得ることのできる大会というのは大きいな目標設定にもなり活力にもなるものです。

折角、手に職を付けて技術を習得したのであれば、このような大会へと目標を定めて日々のサロンワークに励むのも一つのプランとして夢のあるものであると思います。

まつげエクステは、単につける時代から、デザインやカウンセリング、そして技術やスピードと年々求められるものの範囲が広まり、より深いものへと変遷しています。

大会に参加する事、受賞をする事はそれ自体の価値も大きいですが、日々のサロンワークのやりがいや糧、お客様の指名といった部分にも効果が高くなります。

一流の技術者アイリストを目指して新たなステージを築くきっかけ作りにぜひチャレンジを!

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!