TOP > ビューティコラム > 長持ちさせるテクニック > どのくらいの周期でサロンにいけばいいの?

どのくらいの周期でサロンにいけばいいの?

まつげエクステの装着後、常にきれいな状態を保つためには、定期的にサロンへ行ってメンテナンスやリペアをしてもらう必要があります。
まつげが抜けたり、まつげエクステが取れてしまったり、あるいは向きがバラバラになってしまったりするためです。

定期的にサロンでメンテナンスやリペアをすることで、取れてしまった部分に新しくマツエクを付け加えたり、取れかかっていたり、乱れていたりするまつげエクステを一旦はずして、新しく装着するのです。
これによって、まつげをきれいな状態にしておくことができます。

それでは、どれくらいの周期でサロンへ行けば良いのでしょうか。

◆3〜4週間が目安

どのくらいの周期でサロンにいけばいいの?

マツエクの装着後に、多くの方がばらつきを感じるのが、おおよそ2週間〜3週間くらいです。

常にきれいなまつげで保っておくために、定期的にサロンに通うのであれば、2〜3週間くらいの周期で通うと最も良いのではないでしょうか。

サロン側もリペア料金として、2週間・3週間と料金を設定しているケースもありますので、短い周期での再来店はお安くはなりますが、やはり2週間ごとの来店は時間もお金もかかってしまいます。

中には1週間ごとに通う方もいらっしゃるようですが、一般的には、3〜4週間が目安とされています。
長くても、1ヶ月に1度くらいは、サロンでメンテナンスを受けることがおすすめです。

しかし、まつげの生えかわる周期も様々ですので、中には、1ヶ月以上経ってもきれいな状態で、まだばらつきを感じないという方もいらっしゃいます。
そのような方は、ばらつきが気になりはじめたらサロンへ行くようにしても大丈夫です。

フリーパスやリペアシステムなど、昨今のマツエクサロンは長く通えるリーズナブルな料金設定も多くなっています。

◆まつげの状態が最も大事!

サロンに行ってリペアを受けるのに理想な周期は、まつげの状態によって異なります。
人によっては、まつげの毛周期が長い方もいらっしゃれば、短い方もいらっしゃいます。
また、ケアの仕方や、使っているマツエクの種類などによっても、持ちは異なります。

常にきれいでいられる、理想の周期を見つけてみてください。

用途によっても通うペースは変わるでしょう。
日常遣いであれば、基本的には3〜4週間が最も多い頻度となりますが、夏のシーズンやパーティやお出かけの多いシーズン、仕事柄メイクの時間が取りづらくなるシーズンなどは、もっと頻度を上げるのもよいでしょう。

どのくらいの周期でサロンにいけばいいの? 最近のマツエクサロンはチェアーもリラックスできるこだわりのお店が多いので、忙しい時など施術と合わせてリラックス&リフレッシュも出来るかもしれません。

また、来店頻度を上げる場合は、装着もオフも多くなりますので、出来る限りまつ育の事も考えてしっかりケアも大切にしましょう!
マツエク専用美容液やマスカラもあります。

それ以外でも現在は多くのサロンでまつげをいたわり育てることを重視していますので、コーティングも含めてサロン側のサービスもしっかりとチェックされることをお勧めします。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!