毎日のお化粧の注意点

まつげエクステを装着して目元がぱっちりしたと言っても、やはり、お化粧は欠かせないものです。

マツエク装着後の目周りのお化粧は、出来るだけ避けた方が良いとも言われていますが、マツエクを装着したら、毎日のお化粧では、どのようなことに注意したら良いのでしょうか。

◆ウォータープルーフにご注意

毎日のお化粧の注意点

すっぴんでもOKという事で流行が始まったまつげエクステ。
装着後のお化粧の際に使用するウォータープルーフの化粧品には、油分が含まれているのですが、その油分は、まつげエクステには大敵です。

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使用すると、せっかく付けたまつげエクステが取れやすくなってしまいます。

ウォータープルーフの化粧品の使用は、控えるようにしましょう。

マツエクサロンによっては、使用可能なケースも多くはありますので、アフターケアの説明の際には、この点をアイリストさんに聞くと良いでしょう。
日々の化粧の際の注意点となります。

◆まつげエクステに負担をかけない

お化粧の際に使用するビューラーについては、特に、挟むタイプのビューラーを使用すると、まつげエクステが抜けてしまうことがあります。
また、マスカラは、種類によっては、落とす際にまつげエクステに負担をかけてしまうことがあります。

どうしてもお化粧の際にビューラーやマスカラを使用したいときには、ホットビューラーを使用したり、簡単に落ちるタイプのマスカラを使用したりして、まつげエクステに負担がかからないようにしましょう。

ただ基本的にビューラーは使わないのがベストです。
どうしても使いたい、カールが足りないと思う場合はよりカールの強いタイプのまつげエクステを選んで付けるのがおすすめです。

あるいは下向きまつげの方の場合は、最新技術「アップワードラッシュ」もお勧めです。
アップワードラッシュ特集はこちら♪

◆オイルフリーでメイク落とし

オイルフリーでメイク落とし

マツエク装着後に一番大事なのはメイク落としの時です。
この部分がモチやキレイをキープする際に最もポイントとなります。

まつげエクステは、とにかく油分に弱いので、油分の含まれない、オイルフリーのクレンジングを使用して、お化粧は落としましょう。

そのときに目元のお化粧は、綿棒などを使うと、目元に負担なく、きれいに落とすことができます。

毎日のお化粧では、このようなことに注意すると良いでしょう。
最初は面倒に感じても、慣れてしまえば簡単ですので、ぜひ、マツエクを長持ちさせるためにも、実践してみてください。

また、中には、まつげエクステ用の化粧品もあります。
どのような化粧品を使用したら良いのかわからないときには、アイリストに相談してみると良いです。

マスカラやビューラーなど、マツエク後にもされたいという場合は、基本的には装着時によりゴージャスな種類のマツエクを装着されることをお勧めします。

カールが強ければ、ビューラーをする必要もありませんし、太い種類のものであればマスカラも基本的にはしなくても十分ボリューム感は演出できます。

マツエク装着は、お化粧時間の短縮にもメリットが大きいといわれていますので、出来る限りお化粧をスムーズにできるような種類のマツエクを選ばれるのをお勧めします。

アイリストさんは日々研究を重ねていますので、不安や疑問点・まつげの悩みなどは気軽に相談しましょう。

カテゴリー

まつげエクステ@サロンナビでは、全国のまつげエクステ・まつげパーマ専門店やネイルサロンをご紹介!

運営会社概要利用規約
Copy right(c) 2007-2017 まつげエクステ@サロンナビ All Rights Reserved.
掲載店舗様募集中!